HOME > リノベーション > 耐震リノベーション事例

リノベーション

  • お問合せ・資料請求
  • よくあるご質問

耐震リノベーション

H24年度

70
24
14

耐震リノベーションの流れについてはこちら

  • 四日市市H様邸
  • 耐震補強 + 内装仕上げ
■基礎  ■壁(筋交い) ■壁(面材) ■水平構面  ■接合部  ■間取り・かたち
■キッチン改修  ■間取り変更  ■内装仕上げ  ■省エネ  ■その他
昭和40年建築 平成8年(一部増築) / 2階建(1階 148.31㎡ 2階 62.25㎡)
X方向、Y方向ともに耐力壁が不足、屋根は瓦葺き(土葺き)、基礎は玉石基礎が混在
  • 床組み・天井を一新しております。
    間取りも変更します。

  • 鉄筋コンクリート基礎を補強。
    既設基礎との一体化を図ります。

  • 柱などの接合部に金物補強。
    引き抜き力に対抗します。

  • 筋交いを用いて壁を補強。

  • 構造用合板を用いて壁を補強。

  • 階段も位置を変えて、新たに架け替えました。

  • 建具・床も無垢材(ヒノキ)で
    オリジナル作成しました。

耐震補強工事により、倒壊しないレベルまで引き上げました。
今回の耐震リノベーションは、60代のご夫婦。
これからの生活を考え、段差をなくしたバリアフリー化、仕上げも自然素材を用いて、
温かみのある室内へと変更しました。
住みながらの工事で約60日間でした。