HOME > 会社概要 > 安心の保証体制

地域に根を下ろして

家を建てるということは、お客様の人生にとって2つの意味での大事業です。
ひとつはその人の生活の場をつくるということ。
そしてもうひとつは大きなお金を使うということです。

私たちはそのお客様の気持ちに、寄り添っていかなくてはなりません。
そこには商売だけではない心の通いあいが、絶対に必要なんです。

ボスコは地域に密着した地元の工務店です。ずっとその場所に根を下ろしています。
それが何を意味するのか?

そうです。 もし、粗略な仕事をしてしまったら、顔を上げて近所を歩けなくなってしまうのです。

ですから、施工には念には念を入れますし、
建てたあとのフォローもきめ細やかな対応を心がけています。

会社とお客様ではなく、地域に根を下ろして、人と人としておつきあいさせていただく、
それが私たちボスコの信条です。

安心の保証体制

私たちは地域に密着した工務店として、施工中だけでなく、住宅が完成してからもずっと、お客様と良いお付き合いを続けて行きたいと思っています。
完成後に出てくる相談事や質問などにも丁寧に対応し、安心して住んでいただけるように努めていきます。

ご家族の末永い安心を支える「保険制度」

有限会社BOSCO(ボスコ)では「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に対応するため、ハウスプラス住宅保証株式会社の住宅瑕疵担保責任保険に事業者届出をしております。

これにより、品確法に定められた10年間の瑕疵担保責任を確実に履行できる体制を整えております。

住宅瑕疵担保責任保険「ハウスプラスすまい保険」は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険として、同法による保険法人として指定を受けたハウスプラス住宅保証株式会社が提供する保険です。

この保険は、新築住宅の住宅事業者等(建設業者・宅建業者等)が、機構との間で保険契約を締結するもので、保険金は、住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは防水性能を満たさない場合に、被保険者である住宅事業者が、住宅取得者に対して、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負担することによって被る損害に対して支払われます。

保健内容など詳細はこちら≫≫≫

地盤保証制度について

地盤保証制度は、住宅建設業者が保証されることで、住宅取得者の安心・安全をさらに保証できる新しい制度です。

この制度は、地盤調査や補強工事を原因とする住宅の不同沈下などの事故がより確実に保証されるよう、住宅保証機構に登録された地盤調査会等を保険でサポートするしくみです。

保証期間は、住宅の基礎工事の着工日に始まり、引渡し日から10年間です。弊社が調査を依頼する三重県四日市市中里町の株式会社ジーエルプランは地域に根ざした専門の地盤調査・地盤改良工事の会社です。

建築予定地が計画中のマイホ-ムをしっかりと支えてくれる地耐力を持っているかを調査・分析し、地盤改良が必要な場合は最良な補強方法をご提案し、工事を実施いたします。

工事中の事故・災害にも備えて「建設工事保険」

有限会社BOSCO(ボスコ)は建設工事保険に加入しており、工事中の事故・災害による損害を補償できる体制をとっています。
万が一のときにも決してお客様にはご迷惑をおかけすることはありません。

白アリ保障

施工した建物にシロアリが発生し、建物を修繕する必要が生じた場合、保障期間内に保障限度額を限度として修復費用(解体工事から復旧工事までの費用)を補償します。

保証期間 施工日より5年間
保証限度額 金300万円